G-SpaceⅡクラウドサービス


G-SpaceⅡクラウドサービスは、G-SpaceⅡWeb閲覧サイトに、オリジナルデータを追加できるサービスです。


サービスの概要

  • G-SpaceⅡのコンテンツはそのまま利用できます。
  • 新たにサーバーを構築するコスト、手間がかかりません。
  • サーバーは、安全性と信頼性の高いNTT東日本データセンターに設置、管理もおまかせで、24時間いつでもどこからでもアクセスできます。
  • データの更新、追加はいつでも可能、GIS専門知識は不要です。

      パンフレット(PDF)のダウンロード



専用アカウントで管理


ご契約企業様には、通常のG-SpaceⅡアカウントではなく、専用アカウントを発行致します。
専用アカウントでログインした時だけ、通常のコンテンツに加えて、オリジナルコンテンツが表示されます。


地図だけでなく、あらゆる情報が登載できます


柱状図やSWS試験データだけでなく、既存報告書や現場写真の管理など位置情報を持っているデータや、位置と結び付けることで有益となるデータを地図上に展開できます。


電子化や、GISデータ化のお手伝いも致します


地質地盤情報の多くは、まだまだ紙の状態で保管されているデータが多く、これらは大変貴重な財産です。有効活用したいとは思っていても、日常業務を行いながら、暇を見つけて入力していくのは大変!という企業様、電子化やGIS化の作業も弊社にご依頼ください。

(例)
ボーリング柱状図の電子化(元データ-紙 または PDF)
ボーリング柱状図の位置の打点(住所は有るが、位置座標(北緯東経)がないケース)
既存データベースからのデータ一括取り出し、汎用データへの変換

など



ご契約


まずは、お気軽にご相談下さい。

導入費用


20万円(税別)

初期設定、専用IDの発行(5本)
オリジナルデータ登載(3データ種別まで(1~3レイヤー))
アイコンはユーザー側で用意または弊社で作成

※追加データ設定費 1万円/1データ
※1つのデータは、同じファイル形式に限ります。
(例:PDFとxmlの柱状図が混在する場合、2データとなります)
※紙データの電子化、ジオコーディング、データ変換、プログラミングが必要な場合は、別途作業代がかかります。


開始までの期間


最短2週間(データ変換、電子化等の作業がない場合)~


月額利用料


基本料 3万円(税別) 5本から導入頂けるようになりました!

(月額基本料に含まれるもの)
・サーバー管理費
・G-SpaceⅡユーザーID 5本※
・既存データの更新作業 1回分

※追加ID 6,000円(税別)/本、1本単位で追加できます。


新たなデータの追加やカスタマイズ


ご要望に応じて行います。(作業代が別途かかります)




ご相談やお問い合わせは下記まで


  G-Space事業部 TEL 03-3478-7216